お菓子作りの基礎知識 オーブンについて 電気オーブンとガスオーブンの違いと特徴 会津のお菓子教室Cakes&Tea
カントリーキッチンでお菓子作り&ティータイムを… 
お菓子教室Cakes&Tea
(ケーキ&ティー)オーブンについて
 
教室では、6台の家庭用のオーブンを設置しています。オーブンの機種、購入の年、メーカーもさまざまなオーブンで1人1台分の実習をしています。
 同じお菓子を作るのにもオーブンによって焼き時間や温度もさまざまです。さらにオーブンの癖によって焼きあがりに差がでてしまう程、それぞれのオーブンに得意、不得意のお菓子があるのが現状です。
 実際に教室で同じお菓子を全てのオーブンで同時に焼き上げる為、仕上がりに差が出てしまう事もよくあります。オーブンの癖によって温度や時間、お菓子の生地の状態までを変えて…そんな工夫をしてきました。だからこそ家庭のお菓子作りを応援できる教室だと考えています。教室で実習したお菓子が家で作った時どんな状態に焼けたかである程度のオーブンの悩みにお答えしていきます。
 どんな機種のオーブンでも実際は使ってみなければをわからない事がたくさんあります。専門店で購入しても使ってみたことがない販売員さんに相談してもわからないことも多いと思います

 電気オーブン
 
電気オーブンにはたくさんの種類がありますが、家庭で少量のお菓子を作るなら手頃な価格の電気オーブンで十分においしく仕上がります。
 教室では3台(3種類)のオーブンレンジと2台(1種類)のトースタータイプの電気オーブンがあります。そのうちの3台は教室を始める前から使っていたもので一番古いものが17年前に購入したオーブンレンジで今でも一番のお気に入りです。
 大きくて15pの丸型4台が一度に焼けてしまうオーブンは、9年前に購入したオーブンです。2段一度に焼けるというのが魅力で購入しましたが、予熱時間、焼き時間が長くかかり2段では倍の時間がかかって乾燥した仕上がりになってしまうものも多く、1段でも他のオーブンよりちょっと時間がかかってしまいます。同じ量を焼いた時他のオーブンの倍の電気代がかかってしまうので一般家庭には無駄が多いタイプだと思います。電気オーブンの2段調理はガスオーブンからみると劣る部分が多いと思います。(最近の電気オーブンはだいぶ改善されているとは思いますがそれでも、ガスオーブンにはかないません)
 お菓子を作るならば自動キーに頼るよりも自分で予熱してから作った方が生地がだれたり、乾燥しない為ほとんどのお菓子や料理がおいしくできます。自動キーは予熱なしで設定されているので、予熱に時間がかかる電気オーブンの場合、パンが発酵オーバーでしぼんだり、スポンジ生地の水分が奪われ、時間がかかりパサついたりすることもあります。ただし、予熱なしでも焼けるお菓子に関しては、あまり問題ないと思います。
 最近はいろいろと研究されていますので安価で購入しても家庭でのお菓子作りには十分ですが種類によって差はあります。電子レンジ中心に使う方が多いため丸皿対応で、角皿を使うと焼きムラができて庫内が低くてケーキの表面が焦げてしまうものが多いようです。
お菓子の為に購入するならば庫内が高く、角皿対応で隅々までムラなく焼けるかどうか購入の際によく調べてみることをおすすめします。後は使ってみない事にはわからない事も多くあります。
 電気オーブンは種類が豊富で私からおすすめすることはできませんが、いろいろ使ってみて使いやすさは値段だけではないということに気がつきました。お菓子によっては差がでる事もありますがとにかく自分のオーブンを使いこなしてみてください。
うまく焼けなくてオーブンに不安を感じたらオーブン付属の本と見比べてオーブンに合わせ、温度が高いとか低いとかの大体のオーブンのくせがわかると思います。それでもわからない時は、オーブンの説明書に書いてあるメーカーのお客様サービスに連絡するとそのオーブンで実践、研究した人につないでくれることもあります。オーブンの機能やくせがわかない時は一度メーカーに問い合わせるのもひとつの方法だと思います。

 ガスオーブン(コンベック)
 
ガスならではの強火による循環式だから外から包むように加熱、お菓子屋さんのオーブンに近いオーブンです。
 噂には聞いていたものの2段調理でムラなく短時間で焼けました。
クッキーなどの高さのないものはちょっと工夫したら2段オーブンなのに4段でムラなく焼けました!!パウンドケーキは、12台分まとめて焼いてみましたが1台焼いた時と時間は全く変わりません。(*家庭用ガスオーブン使用してます)
ガスオーブンを購入する前まで、教室で一人分ずつ電気オーブン5台フル回転で焼いていたお菓子やパンが4人分もまとめて焼けてしまいました。
 電気オーブンに比べて10万円位〜と高めの値段ですが、
短時間でたくさんパンやお菓子を焼きたいという方におすすめで、家庭用のガスオーブンでもお菓子屋さんになった気分になるほどたくさん一度に焼けてしまいます。
予熱時間がとても早いのでお菓子ができあがってから予熱しても十分で予熱なしの自動キーを使用しても電気オーブンほど生地がだれたり乾燥することもなくおいしくできます(焼きあがりの状態によっては手動がおすすめですが…)。
 最近ではガスオーブンも機能が充実し、発酵機能も35℃、40℃、45℃と三段階あったりと特にパンをたくさん作りたい方は特に便利だと思います。
 扉の開閉時に庫内の温度が下がってもガスの燃焼ですぐに設定温度に戻るので常に温度を保ちます。だからこそ短時間でベストな状態で焼けるようです。
2段同時に焼くなら絶対ガスオーブン。家庭用の電気オーブンではどこのメーカーもかないません。特にスポンジケーキ、パンの焼き上がりが全く違います。
ただし、価格は電気オーブンの方が安いのでたくさん作る事多く短時間で作りたいか(ガスオーブン)、少量ずつ作って時間をかけてしっかり焼くか(電気オーブン)などを考えて購入するといいと思います。