home 長所と短所 手抜き・欠陥 施工例 地震の被害 シックハウス 無料相談 mail




工法から見た長所と短所


軸組み工法
木造の場合は在来工法と総称しています。
鉄骨工法はハウスメーカーのプレハブ住宅が主流です。
(柱と梁で構造する鉄骨造・鉄骨ラーメン工法共に含めました。)
木造軸組み
鉄骨軸組み
長所
・窓が大きく取れる
・大きな開口が可能
・間取りの自由性が高い
・オーバーハングやセットバックも自由自在(要注意)
短所
・職人の技術の差が建築に大きく影響する(特に木造軸組み)
・機密性が低い(最近は2次的要素で高気密にできる場合もある)
・柱や梁の出っ張りが部屋の中に出ることがある(鉄骨、鉄骨ラーメン工法に多い)


壁式工法
考え方として、柱や梁・桁はありません。
柱の替わりに耐力壁、梁や桁の替わりに プラットフォーム・スラブ等で建物全体を構造しています。
(鉄筋コンクリートはラーメン工法と壁式工法の2種類あります)
2by4と
木質パネル工法
壁式鉄筋
コンクリート
長所
・機密性が高い
・柱の出っ張りが無い
・一般的に経年変化や経年劣化が小さい
短所
・極端なオーバーハングやセットバックが苦手
・大きな部屋が作れない(最大で30畳くらい)
・大きな開口が難しい(大きな窓や店舗、ビルトインガレージにしたい場合等)