本文へスキップ

公認 栃木県共立自動車学校

電話でのお問い合わせはTEL.0120-84-1071

〒321-2114 栃木県宇都宮市下金井町718-3










夏休みの短期コース受付中!
↓クリックでPDFが開きます↓




県内初!高齢者講習が軽自動車で受けられます




(最終更新平成26年8月9日)







教習所選びは「価格」ではなく「価値」で!




教習所を選ぶにあたって、みなさんが重視するのはどんな点でしょうか?
もし価格を最重視するのであれば、教習所選びはとても簡単に済みます。
しかし実際最安値以外の多くの教習所にそれぞれ教習生が入校するのは、
「価格以外の点で価値を見出されているから」です。
普段の日用品でも「1番安ものが1番高品質」だった事がありますか?
それなりなら恩の字で、おおかた低品質なのは誰もが判っている事です。
免許に関しては、最終的に手に入る免許証自体は同じ物なことや、
大きい出費でなるべく金額を抑えたい気持ちから、価格を重視しがちです。
ですが、身に着く運転スキルは決して同じとは限りませんし、
大きな出費だからこそ安もの買いの銭失いでは後悔してもしきれません。
実際、毎年2月3月の繁忙期になると、他校に通う教習生から
共立自動車学校へ転校できないかとの問い合せを多数頂きます。
共立自動車学校に通っている友達から教習の様子や進み方を聞いて、
転校の手間や出費をかけてでもこちらを選択して下さいます。


このトップページでは、以下に教習所選びについてご説明しています。
様々な視点で各教習所を比較の上、質問等お気軽にお寄せ下さい。













栃木県内には、なんと全部で35校もの指定教習所があります。
このホームページをご覧の貴方は、恐らく複数の教習所を見比べながら、
どのように入校先を決めるか悩んでいることでしょう。
金額の安い所を探したり、卒業生からの噂を聞いてみたり・・・
でも、それだけで本当に大丈夫ですか?
特に普通車の方は、多くの場合一生に一度の教習所になります。
貴方に後悔の無いよう、教習所探しのポイントをご紹介しましょう。




料金だけで選ぶのは危険です!
・・・が、当然料金は
重要なポイント。


当たり前のコトですが、教習料金はなるべく安く済ませたいですよね?
しかしながら教習所も企業ですので、あまり無茶な安売りは出来ません。
ざっくばらんにお話しますが、少子化の中、教習所は今大変な状況です。
なのに実は今、教習料金は値下げ合戦の様相になりつつあります。
安くしないと教習生を集められないからです。
・・・この辺りに重要なポイントがあります。
安くしないと教習生を集められない教習所から値段を下げる!
と言えると思いませんか?
もちろん安くて良い教習所もあるでしょう。
が、極端な安さには理由があります。

では、教習料金が高ければそれで良いのでしょうか?
もちろんそんな訳はありません。
当然の企業努力をしている教習所であれば、
ある程度の競争には乗らざるを得ません。
大切なのは、
金額だけみて決めてしまわないコトです。
設備や教習内容との比率で見たら、実は割りに合わないかもしれません。
まずは安すぎや高すぎに警戒しましょう。
そして、適正に競合している数箇所を候補に、
しっかりと中身を比較しましょう。





コースの広さは比較はしましたか?


普通車等の場合、仮免許を取るまでの教習は場内で行います。
最短でマニュアル車15時限、オートマ限定なら12時限です。
これは、いざ教習を始めてみると、不安になる位の短さです。

最初の2〜3時間は外周を走るだけで精一杯なのが普通です。
坂道やバックなど、特定の内容を中心に練習する時間もあります。

本当に12時間なんてあっという間です。
初めて路上に出る時は本当に不安だと思います。
何より問題になるのは、場内と路上のスピード感覚の違いです。
狭いコースでは、出せても40キロ程度でしょう。
それが路上に出た途端、ただでも不安な中をいきなり60キロです。
怖くて当然ですよね。
また、時期によっては同じ所内をたくさんの教習生が走ります。
同じ教習内容の教習生がいれば、当然同じ様な場所を走ります。
狭い所内のさらに一部分を分け合う事にもなりかねません。
なるべくなら、自分の使える範囲は広いに越したことはありませんよね。


なので、可能な限り、コースは下見をして下さい。
場合によっては
広さに倍の開きも出てきます!
特にメインの直線と外周の広さは絶対に確認しておきましょう。
教習が始まって最初に走る場所です。
もちろん栃木県共立自動車学校では見学を随時受け付けております。
コース面積も、県北や県南の広大なエリアを含めての
全35校中4位です。




送迎についての確認はしましたか?


教習所への通学は、循環しているバスを待つもの・・・
と、思っていませんか?
実際には色々な仕組みがあります。
入校してから不便さに気がついても、どうしようもありません。
必ず
入校前に送迎の仕組みを確認しましょう。
循環バスの場合、本数によってはかなりの無駄な待ち時間が出来ます。
教習開始より早めに教習所へ行き、終わってからまたしばらく待ったり・・・
また、主要な道路から遠い場合はそこまでの移動も負担になります。

栃木県共立自動車学校の送迎は、
無料個別送迎です。
ご自宅のすぐ近くまで、教習時間に合わせた送り迎えを致します。
送迎エリアも是非ご相談下さい。
車で片道1時間位かかる場所からでも通学頂いた実績が多数あります。
また、迎えは学校で送りはご自宅等、ご要望にも対応致します。
(同じ時間に送迎が集中した場合、時間のご要望に答えられない場合もあります。)




取扱い車種は確認しましたか?


教習所によって、取扱い車種には違いがあります。
当然、普通車は県内全ての教習所で扱っていますが、他はどうでしょう?
普通車だけの教習所もあれば、バスやフォークリフトまで取れる所もあります。
実は、教習所にも教える資格や検定する資格等があるのです。
そしてそれは車種ごとに別々に取得する必要があります。
ですから
、車種の多い教習所は指導員のスキルが高いとも言えます。
取扱い車種の少ない教習所が必ずしも駄目な訳ではありませんが、
参考の上、出来たら実際の教習の様子を見学してみて下さい。
また、普通車の卒業生からの感想よりも、上位免許の卒業生からの感想の方が
より客観的な情報を得られるかもしれません。

栃木県共立自動車学校でも、大型自動車や大型二輪、大型特殊や普通二種など、
多くの車種を取り扱っております。




教習には乗り越しがあります。


運転技術の習得ペースは人それぞれです。
誰もが同じ時間数練習すれば同じ技術になる訳ではありません。
ですので、教習には乗り越しという制度があります。
上手くいかなかった内容は、再度練習してから進むというものです。
教習所選びには、「あそこは乗り越しが多い」とか「あそこは緩い」
とか、そんな噂がつきものです。
しかし実際には、その都度責任ある有資格者が責任ある判断をするだけで、
けっして教習所毎の違いがある訳ではありません。
変な噂をあてにしても、乗り越しする時は当然の様に乗り越しします。
逆に、免許取得後の事を想像してみてください。
1時限教習が短く済んだ分で何時間もの事故処理をするはめになったり、
1時限分の教習料金が浮いた位じゃ払えない弁償をすることになったり。
決してありえない話ではありません。
卒業した後では、ほんの少しの接触でも大きな問題ですよね。
・・・とはいえ、乗り越しで心配なのはその金額です。
1回の乗り越しでも数千円、検定に落ちれば補修込みで1万円越えも・・・。
ですから、教習所によっては
追加料金無しのプランもあります。
金額や対象年齢、性別、適用になる乗車の種類(検定等)はさまざま。
入校時にしか選択できないのが普通なので、必ず事前に確認しましょう。

栃木県共立自動車学校では、
乗り越し、乗車再検定、補修の乗車全てが
追加料金無し
になる、安心プラスというオプションをご用意しています。
また、乗り越しで乗車の予約内容がずれてしまう場合も、
短期コーススケジュールコースで最善の調整が可能です。




地元の!地元による!地元の為の教習所!


当校では、合宿教習は行っておりません。
合宿を行う教習所では、遠方の教習生を集めるため、
地元の一般教習生よりも安く値段を設定します。
また、宿泊の都合上どうしても合宿生優先の乗車になってしまい、
地元の一般教習生はなかなか教習が進みづらくなります。
とはいえ地元の方は地元の教習所に合宿としては受け入れて貰えず、
合宿を選ぶにはわざわざ遠方に出向く事になります。
これでは何のために地元に教習所があるのか解りません。
当校では、
あえて合宿を行っていません
地元の方に、共立自動車学校で免許を取って良かったと思って頂ける、
地元優先、地元密着の教習所を目指しているからです。





いかがだったでしょうか。
参考になりましたでしょうか。
教習所選びは後悔するには大きな出費です。
検討の際には是非お気軽に何でもお問い合わせ下さい。

information

栃木県共立自動車学校

〒321-2114
栃木県宇都宮市下金井町718-3
TEL.0120-84-1071
FAX.028-665-1073