syo-iwatuki9.jpg

☆岩槻城址公園
岩槻城跡(所在地ーさいたま市岩槻区太田3丁目4番)
*大正14年3月31日 埼玉県史跡に指定され
 一名 白鶴城とも言われた岩槻城は室町時代末に築かれた城郭です。

Sorry, your browser doesn't support Java(tm).

岩槻城址公園のアジサイ(H22年6月18日)

素敵な紫陽花の咲く情景に会いたくて雨の日を待って出かけてみました。
やっぱり紫陽花は雨がお似合い!! しとしと降る雨を美しく咲くために吸い込んでいるかのようでした・・・。



haisya-hanaikada.jpg



iwkoen-haisya-shiroato.jpg



長禄元年(1457)太田道灌おおたどうかんの父、資清(一説には道灌)が足利成氏(古河公方)
に対して築城ちくじょうしたと伝えられるもので、城内は69,300平方メートルあり
川越城、忍城おしじょうとともに県内三名城の一つに数えられていた。
城の北東から南東部にかけては、元荒川もとあらかわの流れを自然の外堀として
台地と低地を巧みに組み合わせて利用し、西側は高さ2〜3メートルの土塁どるい
城下町をつつんでめぐらされていたが、現在は、わずかに新曲輪しんぐるわと部分的に
残る空堀と土塁どるいが当時の面影を残している。
天正十八年(1590)、豊臣秀吉の小田原征伐おだわらせいばつの際、浅野長政らに
攻められ落城らくじょうするまで太田氏が城主であったが、以後、江戸時代を通じて
高刀たかとう・青山・阿部・板倉・戸田・松平・小笠原・永井・大岡などの
譜大名が居城きょじょうし、明治四年に壊された。



iwkoen-kuromon.jpg    iwkoen-uramon.jpg
    岩槻城黒門                     岩槻城裏門



堀障子ほりしょうじ

現在地は新曲輪しんぐるわ鍛冶曲輪かじくるわとの間の空堀である。 発掘調査の結果、掘底まで3メートル程度まっており掘底には堀障子ほりしょうじのあることが確認された。 堀障子はうねともいい、城の堀に設けられた障害物のことである。 堀に入ったてきの移動をさまたげたり,飛び道具の命中率めいちゅうりつを上げることなどを目的として 築かれたと考えられ、小田原の後北条氏ごほうじょうしの城である 小田原城おだわらじょう(神奈川県)、山中城(静岡県)や埼玉県内の 伊奈屋敷跡いなやしきあと(伊奈町)などからも見つかっており 後北条氏特有の築城技術ちゅくじょうぎじゅつとみられている。 岩槻城跡では三基の堀障子が見つかっており そこからの高さ約90センチ,幅が上で90センチ,下で150センチあり その間隔かんかくは約9メートルあった。 この遺構いこうの発見で、堀が戦国時代の終わり頃に後北条氏 によって造られたことなど様々な事が判明はんめいした。

iwkoen-horisyoji.jpg    iwkoen-1.jpg
上記文章及び絵図は(岩槻文化財案内マップ・観光ガイドいわつき・タウン誌じょうかまち)
等から引用させていただきました。




line6.gif


公園内の施設ほか









ロマンスカー(きぬ号)
内部見学時間
土曜、日曜、祝日
午前10時〜午後3時(12時〜1時は休み)
8月1日〜8月31日は毎日10時〜4時













       藤棚と時計
          
          
iwkoen-tokei.jpg  





iwkoen-iguretta.jpg  iwkoen-yakyu.jpg
市民会館いわつき                       岩槻公園野球場
(ホール-622席・会議室・結婚式場・レストラン大手門



iwkoen-tenis.jpg  iwkoen-syogai.jpg
岩槻城址公園テニスコート             岩槻城址公民館  

line6.gif

公園内で行われる行事

桜祭り(4月上旬)

iwkoen-sakura2.jpg iwkoen-sakura3.jpg
植木市も立ち大変賑わいます。




岩槻流しびな(3月3日)

iwkoen-nagashi-04.jpg
子供の無病息災を願う古い行事で、 現在のひな祭りのルーツとも言われているものです。













子供の災厄わざわいを、桟俵さんだわらにのせた お人形に託して、
川や海に流してはらいきよめたといい伝えられています。



人形供養祭(11月3日)

iwkoen-kuyo3.jpg


iwkoen-tuka.jpg iwkoen-kuyo5.jpg
人形塚前で行われる人形供養祭は、県外からも古い人形を持った人々が集まります。



line6.gif


季節のうつろい



























iwkoen-sora.jpg




iwkoen-ogawa.jpg   iwkoen-roghouse.jpg









人形塚
岩槻人形連合協会が昭和46年10月に建設しました。 
この斬新なデザインは
岩槻在住の日本画家関根将雄画伯の手になるものです。

塚の前では毎年秋に人形供養が行われるのと同時に
岩槻人形のため心血を注ぎ研究製作に携わった人々の
冥福も祈り法要が行われます。


bana-n.jpg トップに戻る