ザ・ハウスダストのタイトルロゴ
ちょこっとだけ更新日 2014年10月30日

制作スタッフ 玉井 明・康 子・雄・MII・s・じゅん

When I Grow too Old to Dream (夢見る頃を過ぎても)
2007年5月27日のプログ      2005年4月15日のプログ


東日本大震災第二次障害者救援募金活動、最終日の6月15日に参加しました。
横浜駅西口相鉄駅前
主催団体 神奈川県障害者運動団体連絡会(加盟団体13団体)
2011年6月9日〜6月15日(土日を除く)

障害者救援募金活動 横浜駅西口相鉄駅前

覚えていますか?

覚えていますか?原子マグロの事を
あれは私が、ものごころついた頃
ラジオで放送していたなぁ
あの時は対応が早かった
すぐにマグロが魚屋から消え
刺身が食べられなくなって大変だった
それは、今では誰も言わなくなってしまったけれど
ビキニ環礁の水爆実験中
想定外以上の爆発力で
マーシャル諸島の
島民や漁船が多く被爆してしまった

日本の漁船第五福竜(龍)丸もその被爆で
通信長だった久保山愛吉さんが
死の灰をあびて亡くなってしまったことを・・・
なぜか今ではみんな言わなくなってしまった

広島・長崎の原子爆弾は
一発の爆弾で 多大な犠牲者を出した
20世紀の近代合理主義の科学力を集約した一番の産物でした
その反面、副産物として放射能が残ってしまい
生命が生きられなくなってしまうという
かえって非効率的な事態を招いてしまいました
そこから人間は反省し
核の平和利用という形で
原発を推し進めてきました
しかし、副産物の放射能の問題はタブー視され
そして核開発は抑止力にならない宿命を持っています

もしも宇宙人が核兵器放射能除去装置を持って来てくれたら
核は一番でなくなるという
解決のつかない非合理性をもっている事を
忘れてはいけません
そして、遠い昭和のあの日にラジオから聞こえた
ビキニ環礁の水爆実験の問題なしには
福島原発爆発の一連の事故は語れないと思っている昨今です       

2011.8.9 玉井  明
新コーナー
NEW!たまたま玉井のたまたまカバー

JASRAC許諾第J141020961号
  • 外はいい天気だよ
  • ムーンライト・セレナーデ
  • 最後の春休み
  • あの素晴らしい愛をもう一度
  • 守ってあげたい
  • 友よ

おじさんの詩

ひとりだけの浜辺  詩・曲付

春一番はトロイの木馬  詩・曲付


7月6日、明日は七夕

アクセスカウンタの数値表示画像です。

脳性マヒ者の二次的障害関係はこちらへ

脳性マヒ者の二次障害無料ビデオチャットルーム開始、現在相談受付中

文字盤お使い下さい

リンク


家   族   紹   介

家族構成
趣   味
や っ て 見 た い 事
  ボタンをクリックしてネ!
玉 井 明
  オーディオ   障害者自立活動センター関わっているよ。ご当地ラーメンのWEB検索 →
明のページボタン
康 子
  world wide web あの昭和の懐かしい画像を求めて・・・ →
康子のページボタン
トランペット絵画やピアノもやってるよ。気分に波があるよ。 →
雄のページボタン
MII
クラリネット(株)E 社に勤務中。結婚したよ。 →
MIIのページボタン
読書工事中 → 
じゅん
  ゲームもうすぐ中学生。朝起きるのがやっぱりつらいぞ〜! →
じゅんのページボタン